【夏祭り2017】四日市花火大会

http://hanabi.yahoo.co.jp/detail/ac0624si185232/ 毎年8月の終わり頃に開催される四日市花火大会。 打上場所と会場が近いので、 大迫力の花火を見ることができ、人気の花火大会です。 2017年の夏の締めくくりに 四日市花火大会を訪れてみてはいかがですか(^^) 四日市花火大会の概要 すべての花火が海上からの打ち上げ…

続きを読む

【夏祭り2017】熊野大花火大会の駐車場・アクセス・宿泊・観光情報

前の記事では、熊野大花火大会の穴場や有料席などに ついて紹介しました。 前の記事はこちら。 今回は駐車場やアクセス、周辺観光について 紹介したいと思います。 熊野大花火大会の駐車場 熊野大花火大会は臨時駐車場がいくつか設けられています。 台数:約4,000台 料金:一般車 2,000円(※一部3,000円)    バスなどの大型車 10,000円    自動二…

続きを読む

【夏祭り2017】熊野大花火大会の穴場・有料席・場所取り情報

前の記事では、熊野大花火大会の見所や基本情報に ついて書きました。 前の記事はこちら。 今回は熊野大花火大会の穴場や有料席、場所取りなど、 ご紹介したいと思います。 熊野大花火大会の穴場スポットは? http://sk-imedia.com/kumanodaihanabitaikai-1616.html 上のマップのように、 熊野大花火大会は①~⑦のゲートが設…

続きを読む

【夏祭り2017】熊野大花火大会の見所・基本情報

熊野大花火大会は三重県内で一番規模の大きい花火大会です。 県内だけではなく、県外からも多くの人が 熊野の花火大会に訪れます。 去年の人出は約20万人でした。 この花火大会は歴史も長く、 約300年前の江戸時代の頃に始まったと言われています。 年々、花火大会の規模が大きくなり、 今のような全国的にも有名な花火大会となりました。 私は、約20年程前に一度だけ行った…

続きを読む

【夏祭り2017】みすぎ夏まつり納涼花火大会

みすぎ夏まつり納涼花火大会は、 津市美杉町で開催されます。 美杉と言うと、 『三多気の桜』を思い浮かべる人が 多いのではないでしょうか。 また、今年はJRの名松線が復活して、 美杉を訪れる人が増えていることでしょう。 実は私も、その一人(^^) ゴールデンウイークに名松線に乗って、 美杉観光してきました。 自然がいっぱいで、とても気持ちのいい所でした。 観光…

続きを読む

長島温泉 花火大競演 2017

https://retrip.jp/articles/8948/ 長島リゾートは、日本最大級の遊園地や天然温泉露天風呂、 店舗数日本最大のアウトレットまで揃う 子どもから大人まで楽しめるエンターテイメントを集めた 一大リゾートです。 以前紹介した「なばなの里(蛍まつり)」から車で10分のところにありますよ。 ここでは、全国の有名花火師たちが日替わりで登場し、 夏の間…

続きを読む

【夏祭り2017】大四日市まつり

http://kitaise.com/area/city-yokkaichi/244/ 三重県四日市の夏の風物詩と言えば『大四日市まつり』です。 『大四日市まつり』は2日間にわたり開催されます。 1日目は、子どもから大人までが参加して “大四日市まつり音頭”をさまざまなバージョンで踊る 「おどりフェスタ」で盛り上がります。 2日目は、『大四日市まつり』の一番の見ど…

続きを読む

【夏祭り2017】石取祭

三重県桑名市で開催される石取祭(いしどりまつり)は、 2日間にわたって開催され、鉦(かね)や太鼓を鳴らしながら 30数台の祭車(山車)が町を練り歩きます。 このことから、石取祭は『日本一やかましい祭り』と呼ばれ、 かなり盛り上がる熱い祭りです。 まずは、その様子をご覧ください。 祭の熱さが伝わってきますね(^^) 2017石取祭のスケジュール 6月4日 1…

続きを読む

【夏祭り2017】サマーフェスタ イン ひさい

サマーフェスタ イン ひさいは、 間近で見れる花火大会で近年人気が 上がっています。 会場は住宅街のど真ん中にある 陸上自衛隊久居駐屯地グラウンドです。 そのため、観客席と打上場所との距離を あまり取ることができない為、花火を間近で 見ることができるのです。 寝転がってみている人もたくさんいます(^^) 去年は、久居の花火とは知らず、 私はその付近を車で走って…

続きを読む